2017.9.10 21:57

長友出番なしも…イカルディ&ペリシッチ弾でインテルが開幕3連勝 昇格組SPAL下す

長友出番なしも…イカルディ&ペリシッチ弾でインテルが開幕3連勝 昇格組SPAL下す

特集:
長友佑都
長友出番なしも…イカルディ&ペリシッチ弾でインテルが開幕3連勝 昇格組SPAL下す

長友出番なしも…イカルディ&ペリシッチ弾でインテルが開幕3連勝 昇格組SPAL下す【拡大】

 開幕2連勝を果たしたインテルミラノが、第3節で2部から昇格してきたSPALをホームに迎えた。この試合で日本代表DF長友佑都はベンチスタートとなった。

 この一戦は地力で勝るホームのインテルミラノがゲームを支配する時間が続くが、SPALも昇格組ながら組織的かつ運動量豊富なサッカーを披露し、要所でインテルミラノゴールを脅かす展開が続いた。

 試合が大きく動いたのは22分だった。インテルミラノのジョアン・マリオがゴール前で突破を仕掛けたところに、SPALのフランチェスコ・ヴィカーリがタックルでストップ。このプレーで主審はヴィカーリにイエローカードを提示し、ペナルティーエリア外でのFKとジャッジした。

 ここからビデオアシスタントレフェリーを用いて数分中断されることに。ビデオを主審が確認したうえでファウルがペナルティーエリアの中だったとの裁定に変更され、インテルミラノにPKのチャンスが与えられる。このPKをマウロ・イカルディがゴール左スミへきっちり決めて、インテルミラノが1-0とした。試合はインテルミラノの1点リードでハーフタイムを迎える。

 後半に入り、インテルミラノは左サイドバックのDFダルベルトが内ももをおさえる場面もあり、長友はこれを受けて急ピッチでアップを進めるが、ダルベルトはプレー続行可能となり、長友の出場は見送られる。

 試合はインテルミラノの1点リードでこのまま進み、87分に追加点を奪うことに成功する。インテルミラノは敵陣深くで猛攻を仕掛け、右サイドにボールが流れた。それをダニーロ・ダンブロージオがクロスを放ち、ファーサイドのイバン・ペリシッチが左足ダイレクトで叩き込んで、インテルミラノがSPALを突き放した。

 試合はこのまま2-0でインテルミラノが勝利。これでインテルミラノは開幕3連勝を飾り、好スタートを切ることに成功した。なお、長友佑都は出場機会がなかった。(Goal.com)

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. 長友出番なしも…イカルディ&ペリシッチ弾でインテルが開幕3連勝 昇格組SPAL下す