2017.9.10 05:01

マインツ武藤、レーバークーゼン戦で今季初ゴール

マインツ武藤、レーバークーゼン戦で今季初ゴール

特集:
武藤嘉紀
前半、ゴールを決めガッツポーズするマインツの武藤(右)=マインツ(共同)

前半、ゴールを決めガッツポーズするマインツの武藤(右)=マインツ(共同)【拡大】

 ブンデスリーガ(9日、マインツほか)マインツの日本代表FW武藤嘉紀(25)はホームのレーバークーゼン戦で前半終了間際に今季初ゴールを挙げ、チームは3-1で勝利した。ケルンの同FW大迫勇也(27)は敵地でのアウクスブルク戦にフル出場し無得点。ドルトムントの同MF香川真司(28)はアウェーのフライブルク戦で出場機会がなく、フランクフルトの同MF長谷部誠(33)は敵地のボルシアMG戦でベンチ外だった。

試合結果へ

  • 前半、競り合うマインツの武藤(左)=マインツ(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. マインツ武藤、レーバークーゼン戦で今季初ゴール