2017.9.8 05:02

本田、“不要論”に異例の反応「厳しい声をありがとう」

本田、“不要論”に異例の反応「厳しい声をありがとう」

特集:
本田圭佑
本田圭佑

本田圭佑【拡大】

 日本代表FW本田圭佑(31)=パチューカ=が7日、“異例”のつぶやきを行った。W杯アジア最終予選のサウジアラビア戦(5日)を終え、メキシコに戻った本田は到着後すぐに自身のツイッターを更新した。

 「サッカーファンの皆さん、メディアの皆さん、『もう代表に必要ない』とかほかにも厳しい声をありがとうございます」

 皮肉ともとれる内容をつぶやいた。サウジアラビア戦に右FWで先発した本田はミスを連発し、見せ場をつくれぬまま前半限りで交代。自身も「全然駄目ですね。何を言っても言い訳になるんで。駄目だったという結果しか残らない」と試合後は珍しく弱気な発言をし、それが一因となって“不要論”が噴出した。

 本田はこれまで社会問題やビジネスに関して自身の考えや哲学をツイッターでつぶやいてきていた。自身への批判には“本田節”で報道陣に直接思いをぶつけ、ピッチ上で解決してきた。それだけに即日の“反論”は異例だ。

 続けて「年明けてからの半年間が何よりも重要なのは何度も言ってるが、良い感じで舞台は整ってると思ってます。ありがとう」としたため、自身3度目のW杯出場にこだわりをみせた。

試合日程へ勝敗表へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 本田、“不要論”に異例の反応「厳しい声をありがとう」