2017.9.7 01:46

FIFA、独連盟への調査開始 W杯欧州予選チェコ戦でサポーターが問題行動

FIFA、独連盟への調査開始 W杯欧州予選チェコ戦でサポーターが問題行動

 国際サッカー連盟(FIFA)は1日にプラハで行われたワールドカップ(W杯)欧州予選のドイツ-チェコでドイツのサポーターがナチスのスローガンを合唱した件で、ドイツ連盟に対する調査を開始した。AP通信が6日報じた。

 ドイツ連盟関係者によると、該当するサポーターたちは公式窓口から入場券を購入しなかった。FIFAはホームチームが競技場の安全責任を担うとの立場からチェコ連盟も調査する。

 処分は9月後半に決める予定。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. FIFA、独連盟への調査開始 W杯欧州予選チェコ戦でサポーターが問題行動