2017.9.6 11:30

【J試合情報】FC東京vsセレッソ大阪 9月9日

【J試合情報】

FC東京vsセレッソ大阪 9月9日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・FC東京はJ1でのC大阪戦直近6試合で1勝しかしていない。

 ・FC東京はJ1での直近6試合で1勝しかしていない(3分2敗)。しかし、1勝は前節の神戸戦で挙げたもの(1-0)。

 ・C大阪は前節、J1で14試合振りに無得点に終わった。しかし、C大阪にとって13試合連続得点は、2011年シーズン以来クラブ最長の連続得点記録だった(当時は16試合連続)。

 ・C大阪はJ1で現在10試合連続失点している。今節も失点すると、1シーズン内での連続失点試合数としては、2004年シーズン以来クラブ最長ワースト記録となってしまう(当時は13試合連続)。

 ・C大阪はCKから今季リーグ最多の12得点を決めている。一方のFC東京は、同部門での失点数が今季リーグ最小の2失点となっている。

 ・今季J1のDFの中で、C大阪の丸橋祐介はオープンプレーから最もチャンスクリエイトを記録している(29回)。

 ・C大阪の水沼宏太は、今季第17節のFC東京戦で2アシストを記録した。同選手が今季J1で記録した7アシストのうち、5アシストはクロスボールで記録したもの。水沼は45%のオープンクロス成功率を記録しており、今季J1で40本以上オープンクロスを記録している選手の中でトップの成功率である。

 ・大久保嘉人は、J1でのホームでのC大阪戦直近2試合の出場で3得点を決めている。

 ・大久保はC大阪在籍時に、J1で39得点を決めた。現在C大阪に所属している選手の中で、最も得点を決めているのは、柿谷曜一朗(36点)。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】FC東京vsセレッソ大阪 9月9日