2017.9.6 11:30

【J試合情報】コンサドーレ札幌vsジュビロ磐田 9月9日

【J試合情報】

コンサドーレ札幌vsジュビロ磐田 9月9日

特集:
Jリーグ試合情報

 ・札幌はJ1での磐田戦通算11試合で1勝しかしていない(2分8敗)。同カードで無失点に抑えたことは1度しかなく、1試合平均2.8失点を喫している。

 ・札幌はJ1でのホーム戦直近5試合で3勝している(1分1敗)。勝った試合は、どれも無失点に抑えている。

 ・磐田はJ1のアウェイ戦で現在8試合連続負けがない(5勝3分)。同チームにとって、2001年9月~2003年5月以来、クラブ最長のアウェイ連続無敗記録である(当時は26試合連続)。

 ・今季J1で、磐田は計710分間リードを奪っている。リーグ最長の数字である。

 ・札幌は今季J1のホーム戦で11失点しか喫していない。ホームでの1試合平均失点はリーグで5番目に少ない(0.91失点)。

 ・一方の磐田は、今季J1のアウェイ戦で最も失点が少ないチーム(8失点、横浜FMと並ぶ)。

 ・磐田は試合開始からの15分間に今季リーグ最多の6得点を決めている。一方の札幌は、同時間帯に今季リーグワーストの6失点を喫している。

 ・中村俊輔はJ1での札幌戦で通算2得点決めている。1点目は1998年4月11日に記録したもので、札幌の菅大輝はその試合の152日後に生まれた。

 ・札幌がJ1で喫した直近4失点は、相手DF、MF、FWとオウンゴールにそれぞれ1点ずつ決められている。

 ・磐田の高橋祥平は、今季J1で枠内シュートを打っていない選手としては、最もシュートを放っている選手(14本)。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【J試合情報】コンサドーレ札幌vsジュビロ磐田 9月9日