2017.9.5 12:49

長友、インテル帰還後のポジション争いは茨の道? 伊紙はライバルの先発を予想

長友、インテル帰還後のポジション争いは茨の道? 伊紙はライバルの先発を予想

特集:
長友佑都
長友、インテル帰還後のポジション争いは茨の道? 伊紙はライバルの先発を予想

長友、インテル帰還後のポジション争いは茨の道? 伊紙はライバルの先発を予想【拡大】

 インテルミラノに所属する日本代表のDF長友佑都は10日のスパル戦で先発から外れる見込みだと、イタリア紙『トゥット・スポルト』が4日、伝えている。

 長友は現在、日本代表に帯同しており、31日にはロシア・ワールドカップアジア最終予選最終戦オーストラリア戦にフル出場し、完封勝利および本大会出場決定に貢献した。5日にはサウジアラビア戦が控えているが、ミラノに帰還後は厳しいポジション争いが待ち受けている。

 インテルミラノの次戦は昨シーズンのセリエB王者スパルとの対戦になる。指揮官のルチアーノ・スパレッティは格下との一戦を、今夏ニースから加入した23歳のDFダルベルト・エンリケのテストの場として利用したい考えだ。右サイドを主戦場とし、攻撃力が武器のDFジョアン・カンセロがポルトガル代表の合宿中に膝を負傷し、長期離脱が見込まれている。このため同じく攻撃的なダルベルトの起用の後押しとなっている模様だ。また開幕後の2試合に先発した長友が代表戦の長旅から戻るため、疲労を考慮する上でも理にかなった選択といえる。

 ダルベルトは同じくブラジル出身で2006年から6年間在籍したDFマイコンを凌駕する才能を持つとの評価もあり、期待値は高い。ホームで行われるスパル戦での初先発に向けて現在、弱点とされる守備面についてスパレッティから徹底指導を受けている。なお『ガゼッタ・デロ・スポルト』も4日、スパル戦のスタメン予想を更新し、長友のベンチスタートを予想している。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. 長友、インテル帰還後のポジション争いは茨の道? 伊紙はライバルの先発を予想