2017.9.5 11:04

麻也、サウジ戦は「W杯への準備の第一歩」

麻也、サウジ戦は「W杯への準備の第一歩」

特集:
吉田麻也
サウジアラビア戦の公式練習に臨む本田(前列右から2人目)ら=ジッダ(共同)

サウジアラビア戦の公式練習に臨む本田(前列右から2人目)ら=ジッダ(共同)【拡大】

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会アジア最終予選B組で既に6大会連続6度目の本大会出場を決めている日本は、5日午後8時半(日本時間6日午前2時半)からアウェーでサウジアラビアと対戦する。チームは4日、ジッダの試合会場で非公開の最終調整を行った。

 主将の長谷部(アイントラハト・フランクフルト)が不在で、リーダーの役割が求められる吉田(サウサンプトン)はサウジアラビア戦を「W杯への準備の第一歩」と位置づけた。本大会出場が懸かる相手は必死で、これほど本気度の高い勝負は親善試合では味わえない貴重な機会だ。

 守備の要を担うセンターバックは、何より得点がほしい相手の心理が隙を生むと読む。「向こうは前に出てこないといけないので、そこをうまくコントロールしたい」と冷静に話した。(共同)

試合日程へ勝敗表へ

  • サウジアラビア戦を前に試合会場で調整する日本イレブン=ジッダ(共同)
  • サウジアラビア戦を前に試合会場で調整する原口(中央)=ジッダ(共同)
  • サウジアラビア戦を前に試合会場で調整する原口(左)=ジッダ(共同)
  • サウジアラビア戦を前に試合会場で調整する日本イレブン=ジッダ(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 麻也、サウジ戦は「W杯への準備の第一歩」