2017.9.1 00:05

先制アシストの長友「本当に魂のこもった試合ができた」

先制アシストの長友「本当に魂のこもった試合ができた」

特集:
長友佑都
前半、攻め込む日本・長友(右)=埼玉スタジアム

前半、攻め込む日本・長友(右)=埼玉スタジアム【拡大】

 サッカー・ロシアW杯アジア最終予選B組(31日、日本2-0豪州、埼玉)定位置の左サイドバックでフル出場した長友が先制点をアシストした。ゴール前にできたスペースを見逃さず、右足でクロスを入れて浅野に合わせ「(浅野)拓磨がすごくいい動きをした。あの1点目が大きかった」と振り返った。

 自身3度目の最終予選は負傷などで出遅れたが、後半戦は主力として突破に貢献した。後半に遠い位置からシュートを放つなど、攻守に奮闘したDFは「本当に魂のこもった試合ができた」と興奮気味に話した。

試合結果へ試合日程へ勝敗表へ

  • 後半、競り合う長友=埼玉スタジアム(撮影・甘利慈)
  • 後半、シュートを放つ長友=埼玉スタジアム2002(撮影・甘利慈)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 先制アシストの長友「本当に魂のこもった試合ができた」