2017.8.30 05:01

絶好調男・岡崎、W杯決定弾再現期待も「これからの選手が決めればいい」

絶好調男・岡崎、W杯決定弾再現期待も「これからの選手が決めればいい」

特集:
岡崎慎司
オーストラリア戦に向け調整する(左から)長友、岡崎ら=埼玉スタジアム

オーストラリア戦に向け調整する(左から)長友、岡崎ら=埼玉スタジアム【拡大】

 サッカー・日本代表合宿(29日、さいたま市内)国際連盟(FIFA)ランキング44位の日本は、31日に同45位の豪州と対戦する。勝てば6大会連続6度目の本大会出場が決まる大一番へ向けて、全27選手がそろい、非公開の戦術練習に取り組んだ。

 紅白戦主力組の左FWは原口ではなく、岡崎が入ったもよう。所属するレスターでは開幕2戦連続ゴールを決め、好調をアピール。「試合に出ているし不安要素はない。気持ちで戦いたい」。2010年南アフリカ大会出場の決定弾を決めた実績を持ち、“再現”が期待されるが「これからの選手が決めればいい」とチームの勝利に徹する。

DF吉田「コンスタントに試合に出られているし、心配していない。(昌子と)お互いをサポートしあって、無失点でやれれば一番いい」

FW久保「チームのために頑張る。コンディションは悪くない。ポジティブにやる」

FW乾「練習からアピールしていく。ちょっとでもチームの力になれるようにしたい」

FW浅野「これほどの大一番は、自分のサッカー人生では初めて。考えすぎず、自分のプレーをしたい」

★この日の練習

 試合会場の埼玉スタジアムで冒頭15分以外は非公開で行われた。FW久保、MF柴崎らが合流し全27選手が集合。練習前に約20分のミーティングを行い、ウオーミングアップ後に紅白戦へ。「プレスの掛け方など、自分たちの攻守のやり方を確認した」とGK東口。豪州の高さを想定し、セットプレーの確認にも時間を割いた。

試合日程へ代表メンバーへ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 絶好調男・岡崎、W杯決定弾再現期待も「これからの選手が決めればいい」