2017.8.28 17:25

「イカルディや長友…」伊有名記者がインテル快進撃の理由を分析

「イカルディや長友…」伊有名記者がインテル快進撃の理由を分析

特集:
長友佑都
「イカルディや長友…」伊有名記者がインテル快進撃の理由を分析

「イカルディや長友…」伊有名記者がインテル快進撃の理由を分析【拡大】

 イタリア人著名ジャーナリストのマリオ・スコンチェルティ氏が27日、イタリア紙『コリエレ・デラ・セーラ』において、インテルミラノの状況を分析した。

 インテルミラノは今シーズン、難敵フィオレンティナとの開幕戦を3-0で制し、26日は昨シーズン2位の強豪ローマを相手に3-1で逆転勝利を収めた。開幕直後に難しいカードが組まれていたにも関わらず6ポイントをもぎ取り、勢いに乗るインテルミラノだが、リーグ優勝は厳しいとスコンチェルティ氏は考えているという。

 「正直に答える。インテルミラノがスクデットを獲れるチームかと言うと私は確信できない。それを問うこと自体、時期尚早かもしれない。だが、今後スクデットを狙えるチームになれる可能性はある。まだ戦い方が確立されていないが、以前と比較して持ちこたえることのできるチームになった。何度も負けそうな展開になったが、本当に負けることはなかった」

 一方でスコンチェルティ氏は、インテルミラノの快進撃が選手の成長の賜物でもあると指摘している。主将のFWマウロ・イカルディは2戦連続でドッピエッタ(1試合2得点)を記録したほか、昨シーズンは出場機会に恵まれず、放出が検討されていた日本代表のDF長友佑都も活躍の場が増えている。

 「それに思いがけず、試合における重要性が増した選手が数人いる。まずはイカルディ。それから(イヴァン)ペリシッチや(アントニオ)カンドレーヴァ、それに(マティアス)ベシーノも。長友やダンブロージオもそうだ。力量は劣るが常に出場している」(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. 「イカルディや長友…」伊有名記者がインテル快進撃の理由を分析