2017.8.23 12:27

復活の長谷部、フランクフルトと冬にも契約延長か 幹部が明言「今後のことについて話し合いをする」

復活の長谷部、フランクフルトと冬にも契約延長か 幹部が明言「今後のことについて話し合いをする」

特集:
長谷部誠
復活の長谷部、フランクフルトと冬にも契約延長か 幹部が明言「今後のことについて話し合いをする」

復活の長谷部、フランクフルトと冬にも契約延長か 幹部が明言「今後のことについて話し合いをする」【拡大】

 フランクフルトはブンデスリーガ第1節、アウェーでのフライブルク戦に挑んだ。この試合は敵地での一戦だったが、フランクフルトが決定機を多く創出する展開に。しかし、結果的にフルタイムでネットを揺らすことができず、試合は0-0で終わっている。

 長谷部にとっては昨シーズンのバイエルン戦から、実に5カ月ぶりのリーグ戦となったが、ひざの手術による長期離脱を感じさせないプレーを披露し、3バックの中央で先発フル出場を果たした。

 現地メディア『ビルト』によると、フランクフルトのスポーツディレクター、ブルーノ・ヒュブナーが長谷部との新契約締結を示唆している。「私たちは今後のことについて話し合いをする」と語っており、記事では冬にも新契約を締結する見通しと報じている。長谷部とフランクフルトの契約は2018年6月までとなっており、現状のままでは今シーズン終了とともに契約満了となる。

 記事では長谷部がフランクフルトで4シーズン目に突入し、過去にニコ・コバチ監督が語った「長谷部はプロとして模範的な選手だ。むしろ、選手である彼から私が学ぶことも多い」というコメントを紹介している。

 また、長谷部は以前同メディアの取材で「40歳までプレーして、その後は指導者になりたい」と語ったことがあり、記事ではヒュブナーSDが「長谷部は指導者に転身しても必ず成功する」と語っていることを伝えた。

 フライブルク戦で長谷部がチームの無失点に大きく貢献したことについては「長谷部が3バックの中央で攻撃を防ぎ続けたことで、GK(ルーカス)フラデツキーはほとんど出番がなかった」と伝え、長谷部がいかにフランクフルトで重要な存在であるかを強調している。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 復活の長谷部、フランクフルトと冬にも契約延長か 幹部が明言「今後のことについて話し合いをする」