2017.8.20 01:40

岡崎2戦連発! レスターはブライトン下し初勝利もバーディ負傷退場で今後に不安…

岡崎2戦連発! レスターはブライトン下し初勝利もバーディ負傷退場で今後に不安…

特集:
岡崎慎司
岡崎2戦連発! レスターはブライトン下し初勝利もバーディ負傷退場で今後に不安…

岡崎2戦連発! レスターはブライトン下し初勝利もバーディ負傷退場で今後に不安…【拡大】

 プレミアリーグ第2節で、ホーム開幕戦となったレスターは、2部から昇格したブライトンを迎え撃った。日本代表FW岡崎慎司は先発出場を果たしている。

 立ち上がり1分、レスターは右サイドからMFリヤド・マフレズが中に切れ込んでシュートを放つ。ブライトンのGKが弾いたところに岡崎慎司が詰めて、開始直後に先制ゴールを記録した。

 岡崎は41分にも右サイドに流れたジェイミー・バーディからのクロスに飛び込んで押し込もうとするが、これは惜しくもゴールならず。レスターは1点をリードして、ハーフタイムを迎えている。

 54分にレスターは追加点を記録。右サイドからCKでハイボールが放り込まれると、DFハリー・マグワイアが頭で合わせて、スコアを2-0とした。

 この後も岡崎は前線から精力的に動き回って好機に絡んだが、75分にホームの大観衆から拍手を受けながら、交代でピッチから退いている。

 試合はレスターがこのまま反撃をしのいで2-0で勝利を収め、今シーズンのリーグ戦初勝利を記録している。ボール支配率は45-55%で昇格組のブライトンのほうがボールポゼッションこそ高かったものの、カウンターで効率よく決定機を創出したレスターが、シュート本数は14-5と攻勢を仕掛けた内容となった。

 だが得点源のバーディが試合終盤に負傷退場したことはレスターにとって大きな不安要素となりそうだ。(Goal.com)

試合結果へ

  • ブライトン戦の前半、競り合うレスターの岡崎(右)=レスター(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. プレミアリーグ
  4. 岡崎2戦連発! レスターはブライトン下し初勝利もバーディ負傷退場で今後に不安…