2017.8.20 15:35

香川、復帰もわずか7分「多少なりともフラストレーションはある」

香川、復帰もわずか7分「多少なりともフラストレーションはある」

特集:
香川真司
ウォルフスブルク戦の後半、競り合うドルトムントの香川(右)=ウォルフスブルク(共同)

ウォルフスブルク戦の後半、競り合うドルトムントの香川(右)=ウォルフスブルク(共同)【拡大】

 サッカーのドイツ1部リーグ開幕節は19日、各地で行われ、ドルトムントの香川真司は3-0で快勝した敵地のウォルフスブルク戦で3-0の後半41分からプレーした。

 左肩脱臼から復帰した香川は終盤に右サイドで出場した。ロスタイムも含めプレーはわずか7分間。「多少なりともフラストレーションはあるが、長いシーズンを一歩一歩進んでいきたい。肩の具合は大丈夫。プレーでの制限は感じない」と話した。

 24日にワールドカップ(W杯)予選の日本代表メンバーが発表される。「自分の準備は完璧。(肩を負傷した)6月から時間はたっぷりあった。僕には今、そこしか目標はない」と意気込んだ。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 香川、復帰もわずか7分「多少なりともフラストレーションはある」