2017.8.20 10:08

武藤、浅野は決定機生かせず 原口は途中出場、酒井高は出番なし/海外日本人選手まとめ

武藤、浅野は決定機生かせず 原口は途中出場、酒井高は出番なし/海外日本人選手まとめ

特集:
浅野拓磨
武藤嘉紀
武藤、浅野は決定機生かせず 原口は途中出場、酒井高は出番なし/海外日本人選手まとめ

武藤、浅野は決定機生かせず 原口は途中出場、酒井高は出番なし/海外日本人選手まとめ【拡大】

 ブンデスリーガ第1節が19日に各地で行われ、日本人選手が出場機会を得ている。

 ヘルタ対シュツットガルトでは、両日本人選手が出場。ヘルタMF原口元気は76分から途中出場を果たし、シュツットガルトFW浅野拓磨はフル出場を果たした。浅野は2点ビハインドの80分、ロングボールに抜け出し、キーパーとの一対一を迎えるが、シュートは右ポストを直撃。ゴールを奪うことはできず、ヘルタが2-0で勝利した。

 マインツのFW武藤嘉紀はハノーバー戦でフル出場。ワントップで精力的に動き回りながら、シュートチャンスをうかがう。幾つか決定的な場面を迎えながらも、ボールをゴールへ流し込むことはできず、マインツは0-1で敗れている。

 酒井高徳の所属するハンブルガーSVはアウクスブルクと対戦。キャプテンの酒井はベンチスタートで出番なし、アウクスブルクのFW宇佐美貴史はメンバー外となった。なお、試合はHSVが8分の先制点を守りきり、勝ち点3を手にしている。

 また、ドルトムントのMF香川真司はウォルフスブルク戦で86分から途中出場している。チームは敵地で3-0で勝利した。(Goal.com)

試合結果へ

  • ウォルフスブルク戦の後半、競り合うドルトムントの香川(右)=ウォルフスブルク(共同)
  • ハノーバー戦の前半、ゴール前に攻め込むマインツの武藤(右)=マインツ(共同)
  • ヘルタ戦の前半、競り合うシュツットガルトの浅野(右から2人目)=ベルリン(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. ブンデスリーガ
  4. 武藤、浅野は決定機生かせず 原口は途中出場、酒井高は出番なし/海外日本人選手まとめ