2017.8.14 01:44

J1初出場のFC東京・大久保択「チームを救えた」 ビッグセーブで無失点勝利に貢献

J1初出場のFC東京・大久保択「チームを救えた」 ビッグセーブで無失点勝利に貢献

J1初出場のFC東京・大久保択「チームを救えた」 ビッグセーブで無失点勝利に貢献

J1初出場のFC東京・大久保択「チームを救えた」 ビッグセーブで無失点勝利に貢献【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第22節が13日に行われ、味の素スタジアムではFC東京とヴィッセル神戸が対戦。試合は1-0でFC東京が勝利を収めた。この試合がJ1初出場となったFC東京GK大久保択生が試合を振り返る。

 J2リーグでは通算136試合に出場。今季からFC東京に完全移籍で加入し、JリーグYBCルヴァンカップで2試合に出場していたが、これまでリーグ戦での出場はなかった。先発を告げられたタイミングを聞かれ、大久保択は「きのう」だと答える。

 ただ、「おとといくらいから『そうなのかな』という気がして、しっかり準備できていた」と、焦りはなかったと強調。「ルヴァン(カップ)とかも含め、あまり良いプレーができていなかったので、『ここでやるしかない』、『しっかり良いプレーを見せなきゃ』という思いがあった」と、J1初出場に懸けた思いを明かしす。

 大久保択が神戸FWハーフナー・マイクのヘディングシュートを防いだ直後に、FWピーター・ウタカが決勝ゴールを挙げた。そのことを指摘されると、「ああいうプレーでチームを救えたことはうれしい」と満足した様子。ただ、「これを続けていかなきゃと思うので、次も頑張ります」と気を引き締めた。

 試合後、フラッシュインタビューを受けたが「全然(予期)してないです。点を取った人がやるのかなと思っていたので、なかなかないですよ。(ゴール)キーパーの選手が勝ってやるというのは」と笑顔で答える。その後、ゴール裏で挨拶をした時、涙ぐんでいるように見えたが、大久保択は「そんなことないです」と強く否定した。そして「3万人以上の人が入ってくれましたし、最高のパフォーマンスができた」と、ファン・サポーターの声援に感謝を述べた。(Goal.com)

試合結果へ

  • 後半、決勝ゴールを決め駆けだすFC東京・ウタカ=味スタ
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. J1初出場のFC東京・大久保択「チームを救えた」 ビッグセーブで無失点勝利に貢献