2017.8.13 21:45

清水・小林監督、今季最悪の4失点大敗に厳しい指摘「相手の技量も考えてやる必要ある」

清水・小林監督、今季最悪の4失点大敗に厳しい指摘「相手の技量も考えてやる必要ある」

 明治安田J1第22節最終日(13日、清水1-4柏、アイス)清水はC大阪に0-2から逆転勝ちした前節の再現はならなかった。2点を追う後半9分に鎌田が絶妙な胸トラップから右足で決めて1点差とし、押せ押せムードの3分後に長谷川が左足でミドルシュートを狙ったがGK中村に阻まれた。

 同点にするチャンスを逸した後に2点を失い、今季ワーストの4失点で大敗。特にDFが軽い対応でかわされる場面が目立ち、小林監督は「相手の技量も考えてやる必要がある。もったいない試合」と厳しく指摘した。

清水・小林監督「イージーミスが多い。それがなくならないと点は取れない」

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 清水・小林監督、今季最悪の4失点大敗に厳しい指摘「相手の技量も考えてやる必要ある」