2017.8.13 21:14(1/2ページ)

川崎、首位鹿島を3-1で破りダブルを達成!鹿島は大岩体制初黒星

川崎、首位鹿島を3-1で破りダブルを達成!鹿島は大岩体制初黒星

川崎、首位鹿島を3-1で破りダブルを達成!鹿島は大岩体制初黒星

川崎、首位鹿島を3-1で破りダブルを達成!鹿島は大岩体制初黒星【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第22節が13日に行われ、等々力陸上競技場では川崎フロンターレと鹿島アントラーズが対戦。試合は、川崎Fが3-1で鹿島を下した。

 首位に立つ鹿島は、J1第12節・川崎F戦で喫した黒星を最後に、リーグ戦8勝1分けと無敗を続けている。前節からの変更は1人だけ。MF遠藤康が先発、MF土居聖真がベンチスタートとなった。川崎Fは、鹿島と勝ち点差7で4位。優勝争いに残るためにも、勝利が求められる。前節からの変更は2カ所。FW小林悠とMF長谷川竜也がベンチスタートとなり、先発にはMF登里享平とMF家長昭博が先発メンバーに入った。

 キックオフ前に強く降っていた雨は、10分を経過するごろには小雨となる。序盤は両チームのFW、鹿島の金崎夢生と川崎Fの阿部浩之が互いにシュートを放つものの、決定機を作るには至らない。川崎Fは18分、阿部がペナルティエリアに進入してマイナスのクロスを選択するも、鹿島DFにクリアされる。さらに20分、CKからDFエウシーニョが押し込んだが、シュートは枠を外れる。

 川崎Fはボールポゼッションを強め、相手陣内で試合を進めるも、ゴールを奪えない。そうした中、両チームの選手が球際で激しく競り合い、主審のホイッスルが吹かれると興奮気味に詰め寄り、両サポーターも大きな声援を上げるなど、会場のボルテージは高まる。

 鹿島は40分、金崎がドリブルで持ち上がり、カウンター攻撃を仕掛ける。金崎からのパスを受けたFW中村充孝のシュートは相手GKにはじかれるが、そのこぼれ球を押し込もうと金崎が頭を振るも合わない。さらにMFレアンドロがシュートを放つも、相手DFにブロックされる。

 主導権を握りながら得点を奪えていなかった川崎Fは前半アディショナルタイム、家長からのパスをペナルティエリア内で阿部がスルー。ファーサイドに構えたMF大島僚太にボールがわたる直前、鹿島DFがスライディングでボールを蹴りだすも、このボールが自陣ゴールに吸い込まれ、オウンゴール。前半は1-0と川崎Fのリードで終了する。

 川崎Fは後半開始早々、右サイドのエウシーニョが中央にパスを出すと、登里が落として阿部がシュート。川崎Fがリードを2点に広げる。対する鹿島は、遠藤を中盤の底に配置し、攻撃的な姿勢を強める。さらに56分、鹿島の大岩剛監督は中村を下げ、FW鈴木優磨をピッチに送り出す。金崎と鈴木の2トップとなり、川崎Fのゴール前まで迫る場面を作れるようになる。

【続きを読む】

  • 後半、チーム3点目となるゴールを決める祝福される川崎・家長(左)=等々力陸上競技場(撮影・蔵賢斗)
  • 前半、先制のゴールを決めた大島を祝福する川崎・中村=等々力陸上競技場(撮影・蔵賢斗)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 川崎、首位鹿島を3-1で破りダブルを達成!鹿島は大岩体制初黒星