2017.8.13 15:33(1/2ページ)

札幌、甲府と勝ち点1分け合う…残留争いはさらに激化

札幌、甲府と勝ち点1分け合う…残留争いはさらに激化

札幌、甲府と勝ち点1分け合う…残留争いはさらに激化

札幌、甲府と勝ち点1分け合う…残留争いはさらに激化【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第22節が8月13日に行われ、札幌ドームでは北海道コンサドーレ札幌とヴァンフォーレ甲府が対戦。試合は1-1で引き分けに終わった。

 勝ち点19で並ぶ札幌と甲府の、J1残留を賭けた直接対決。連敗中の札幌はFW都倉賢を出場停止で欠く苦しい一戦となるが、MFチャナティップやFWジェイといった新戦力の躍動で必勝を期す。一方の甲府は前節から5人を入れ替えたスタメンで挑む。アウェイ戦はここまでわずか1勝と苦手にしているが、持ち味の堅守からリズムを生み出して勝ち点3を奪いにいく。

 序盤は札幌が攻め込む展開。初先発となったジェイが積極的にゴール前へ顔を出し続け、甲府ゴールを脅かしていく。すると10分、MF荒野拓馬のロングパスに反応したジェイがボールを収め、冷静にGKの股を抜くシュート。これが決まり、札幌に先制点がもたらされた。ジェイは移籍後3試合目にして早くも2ゴール目。

 一方の甲府は堅い守備と高い位置からのプレスでリズムを作っていく。MF兵働昭弘のゲームメイクに呼応してサイドや中盤の選手たちが連動しながら、FWウイルソンにボールを集める。いい形の崩しを再三展開したが、決定的な場面にはつながらない。

 両チームともに持ち味を存分に発揮し合う好ゲームとなった。目まぐるしく好守が切り替わり、互いに守備で好プレーを連発。前半終盤には甲府が怒濤の攻撃を見せるも、ゴールを奪うことはできなかった。ゲームは1-0と札幌のリードで折り返すこととなる。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 札幌、甲府と勝ち点1分け合う…残留争いはさらに激化