2017.8.13 10:00

【ベガルタ・渡辺監督の名調子】過去のイメージを払拭して臨む

【ベガルタ・渡辺監督の名調子】

過去のイメージを払拭して臨む

特集:
GO!ベガルタ仙台

 J1で13位のベガルタ仙台は13日、ホームで17位の広島と対戦する(19時、ユアスタ)。チームは12日、仙台市泉区の紫山サッカー場で約1時間半の最終調整を行った。

 --磐田戦から中3日での試合

 「時間が短いので、トレーニングより意識のところで積極的に勇気を持ってチャレンジできる精神状態にしたい」

 --広島は監督が代わった

 「広島さんも4、5ゲームもやっているから分析はできる。監督が変わってすぐという状況ではないですから。だが、明らかにやり方は変わってますから、過去の広島のイメージは払拭して臨むことが必要」

 --前回の広島とはシステムも変わっている

 「長いボールを入れてくる。最終ラインからシンプルに蹴っている。守備では足りなくなっているので、われわれはそこを攻めていかなくてはいけない」

 --攻撃陣で警戒するのは?

 「パトリックの飛び出しは怖い。あとは個で局面を打開する、勝負を決める選手が前線にそろっているので最大限の注意を払わなければいけない」

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【ベガルタ・渡辺監督の名調子】過去のイメージを払拭して臨む