2017.8.12 21:31(1/2ページ)

首位独走を狙う鹿島、4位・川崎は王者の進撃を止められるか

首位独走を狙う鹿島、4位・川崎は王者の進撃を止められるか

首位独走を狙う鹿島、4位・川崎は王者の進撃を止められるか

首位独走を狙う鹿島、4位・川崎は王者の進撃を止められるか【拡大】

 13日に行われる明治安田生命J1リーグ 第22節で、川崎フロンターレと鹿島アントラーズが等々力陸上競技場で対戦する。4位と首位の一戦だけに、今後のJ1優勝争いを占ううえで、見逃せない一戦となった。

 川崎Fは直近5試合で3勝1分1敗と白星が先行。前節は最下位のアルビレックス新潟を下して4位に浮上した。前半に小林悠の3試合ぶり今季10得点目となるゴールで先制すると、後半にも中村憲剛が追加点をマーク。守備においては、この一戦でJ1通算50試合出場を果たしたGKチョン・ソンリョンが、新潟攻撃陣を0点に抑えた。鬼木達監督のもと、攻守に安定感を増すチームは、前々節のFC東京との“多摩川クラシコ”でも粘り強さを見せた。

 さらに前回の対戦では、アウェイで快勝を収めており、今節も勝利すれば、首位・鹿島との差を4ポイントに縮めることができるだけに、チームの士気は高まっていることだろう。一方で、この先にはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝の浦和レッズ戦(1stレグ:8月23日)、JリーグYBCルヴァンカップ準々決勝のFC東京戦(第1戦:8月30日)が控えており、過密日程を乗り切る力も求められる。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 首位独走を狙う鹿島、4位・川崎は王者の進撃を止められるか