2017.8.4 16:03

フランス公会計相「ネイマールはフランスで納税する方が良い」

フランス公会計相「ネイマールはフランスで納税する方が良い」

 サッカーのフランス1部リーグ、パリ・サンジェルマンは3日、スペイン1部リーグのバルセロナからブラジル代表FWネイマール(25)を獲得したと発表した。2022年6月末までの5年契約で、欧米メディアは移籍金を史上最高額の2億2200万ユーロ(約291億円)と報じた。過去最高額の2倍以上となる「世紀の移籍」となった。

 これをうけて、フランス公会計相は「ほかの場所よりもフランスで納税するほうが良いように思える」とコメントした。

今、あなたにオススメ
Recommended by