2017.8.1 12:09

【サッカーコラム】C大阪・杉本、J得点王争いで評価急上昇 W杯予選大一番に抜てきも

【サッカーコラム】

C大阪・杉本、J得点王争いで評価急上昇 W杯予選大一番に抜てきも

特集:
No Ball, No Life
C大阪の杉本健勇 

C大阪の杉本健勇 【拡大】

 【No Ball,No Life】神戸のFWポドルスキの衝撃2ゴールで幕を開けたJリーグ後半戦。もう1人、注目のストライカーが得点した。C大阪のFW杉本健勇だ。7月29日のG大阪とのダービーマッチ。0-0の後半6分、GKキム・ジンヒョンのゴールキックにMF山村和也が競り勝つと、縦に抜け出した杉本が巧みなボールタッチで相手をかわし、左足で先制点を決めた。

 試合は1-3で逆転負けを喫したが、杉本はこれで4戦連続ゴールの固め打ち。今季通算を11ゴールに伸ばし、得点ランキングで現在2位。首位の浦和FW興梠慎三(12点)を抜き去る勢いだ。

 身長1メートル87の高さを誇る23歳。かねてから将来を嘱望されている大型FWである。2012年ロンドン五輪では、それまでアジア予選でエース格だったFW大迫勇也(現ケルン)が落選し、代わりに杉本がサプライズ招集されて話題を呼んだ。

 今季の得点パターンを見ると、クロスに頭や足を合わせる形が6得点と過半数を占める。一方で、足下の技術の高さや縦への推進力にも定評がある。昨季J2で挙げた14ゴールの内訳では、自らドリブルで切れ込んで相手DFをかわし、コースを狙い澄まして決めたミドルシュートが5本もある。

 これまで国際Aマッチの出場経験はなし。しかしながら、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督は、この逸材に注目している。すでに2015年5月の国内組だけの合宿に招集済み。今年6月のイラク戦に向けたメンバー発表の席でも、将来的に招集する可能性があるFWの1人として名前を挙げていた。あえて課題をいえば好不調の波が激しいことだったが、ここにきて「プレーが覚醒している」との評価が高まっている。

 ロシアW杯出場がかかる8月31日の豪州戦(埼玉)、9月5日のサウジアラビア戦(ジッダ)のメンバーに杉本が選ばれるかはどうかは8月の活躍次第だろう。ただでさえ、センターFWは大迫や岡崎慎司(レスター)、浅野拓磨(シュツットガルト)ら欧州組がひしめく激戦区。国内でも金崎夢生(鹿島)や小林悠(川崎)が代表復帰を狙っている。これまでも大胆なメンバー選考で周囲を驚かせたハリルホジッチ監督。大一番での抜てきに注目が集まる。(浅井武)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 【サッカーコラム】C大阪・杉本、J得点王争いで評価急上昇 W杯予選大一番に抜てきも