2017.7.17 23:13(1/2ページ)

C大阪戦で得点のセビリア・ムリエル、日本は「素晴らしいホスピタリティーがある」

C大阪戦で得点のセビリア・ムリエル、日本は「素晴らしいホスピタリティーがある」

C大阪戦で得点のセビリア・ムリエル、日本は「素晴らしいホスピタリティーがある」

C大阪戦で得点のセビリア・ムリエル、日本は「素晴らしいホスピタリティーがある」【拡大】

 17日に「StubHubワールドマッチ2017」セレッソ大阪対セビリアFCが行われ、セビリアが3-1で勝利を果たした。後半アディショナルタイムにセビリアの3点目を決めたFWルイス・ムリエルは、プレシーズンの初戦となったこの試合で、良い感触をつかむことができたようだ。

 今夏にサンプドリアからセビリアに加わったムリエル。この試合がセビリアとともに臨む初めての試合になったが、91分にGKセルヒオ・リコのロングフィードを起点にワンタッチでネットを揺らし、加入後初得点もマークしている。

 試合後、ミックスゾーンに姿を現したムリエルは、自身のゴールを次のように振り返った。

 「セビリアとの最初の試合でゴールを決めることは、僕にとってもチームにとっても重要だと考えていました。このゴールをしっかりと噛み締めたいと考えましたし、良い形で新しい冒険を始められたと思います」

 コロンビア代表FWはまた、このセレッソ大阪戦がチームにとって有益なものであったとの考えを述べている。

【続きを読む】

  • 後半、チーム3点目のゴールを決めるセビリアのムリエル(中央)。左はC大阪・山下、GK金鎮鉉=ヤンマー
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. C大阪戦で得点のセビリア・ムリエル、日本は「素晴らしいホスピタリティーがある」