2017.7.17 20:21(1/3ページ)

C大阪、終盤の反撃も“世界のトップ”には及ばず…セビリアが華麗なパスワークで試合を制す

C大阪、終盤の反撃も“世界のトップ”には及ばず…セビリアが華麗なパスワークで試合を制す

セレッソ大阪、終盤の反撃も“世界のトップ”には及ばず…

セレッソ大阪、終盤の反撃も“世界のトップ”には及ばず…【拡大】

 ■C大阪 1-3セビリア

 C大阪:福満(80分)

 セビリア:ベン・イェデル(42、55分)、ムリエル(90+1分)

 「StubHubワールドマッチ2017」が17日にヤンマースタジアム長居で行われ、セレッソ大阪とセビリアFC(スペイン)が対戦した。試合はセビリアが3-1でC大阪を下した。

 明治安田生命J1リーグで首位に立つC大阪。短い中断期間の中ではあるものの、22日に控える浦和レッズ戦に向けて勢いをつけたいところだ。一方、2016-17シーズンのラ・リーガで4位だったセビリアは、この試合がプレシーズンの最初の試合となった。新シーズンからエドゥアルド・ベリッソ監督が就任し、8月4日のチャンピオンズリーグ・プレーオフに向けて調整を続けている。

 セレッソ大阪の先発メンバーはGKキム・ジンヒョン、DF松田陸、マテイ・ヨニッチ、山下達也、丸橋祐介、MF山口蛍、木本恭生、水沼宏太、山村和也、柿谷曜一朗、FW杉本健勇の11名。セビリアはGKセルヒオ・リコ、DFガブリエル・メルカド、ニコラス・パレハ、ダニエル・カリーソ、セルヒオ・エスクデロ、MFスティーヴン・エンゾンジ、ミカエル・クローン・デリ、フランコ・バスケス、FWワルテル・モントーヤ、パブロ・サラビア、ウィサム・ベン・イェデルがスタメンに名を連ねた。

【続きを読む】

  • 親善試合を終え、健闘をたたえ合うC大阪とセビリアイレブン=ヤンマー
  • セビリアに敗れ、引き揚げる柿谷(手前右)らC大阪イレブン=ヤンマー
  • 後半、チーム3点目のゴールを決めるセビリアのムリエル(中央)。左はC大阪・山下、GK金鎮鉉=ヤンマー
  • 後半、ゴールを決め、喜ぶC大阪・福満(右)=ヤンマー
  • 後半、セビリア選手のシュートを阻むC大阪・松田(右)=ヤンマー
  • 後半、セビリア選手(右)を倒し、PK与えるC大阪・GK金鎮鉉=ヤンマー
  • 後半、PKを決めるセビリアのベンエデル=ヤンマー
  • 前半、先制ゴールを決め、喜ぶセビリアのベンエデル(中央)=ヤンマー
  • 前半、競り合うC大阪・柿谷=ヤンマー
  • 前半、先制ゴールを決め、祝福されるセビリアのベンエデル(右から2人目)=ヤンマー
  • 前半、先制のゴールを決めたセビリアのベンエデル(右から2人目)=ヤンマー
  • 前半、競り合うC大阪・山村(左)=ヤンマー
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. C大阪、終盤の反撃も“世界のトップ”には及ばず…セビリアが華麗なパスワークで試合を制す