2017.7.16 19:23(1/4ページ)

セビリア戦を心待ちにするC大阪のキーマン・山村「喜びを感じながらプレーしたい」

セビリア戦を心待ちにするC大阪のキーマン・山村「喜びを感じながらプレーしたい」

セビリア戦を心待ちにするC大阪のキーマン・山村「喜びを感じながらプレーしたい」

セビリア戦を心待ちにするC大阪のキーマン・山村「喜びを感じながらプレーしたい」【拡大】

 18試合を終えて勝ち点38の単独首位。J1昇格1年目のセレッソ大阪が大躍進を果たしている。

 好調の背景として取り上げられるのが、チームにハードワークを植え付けたユン・ジョンファン監督の就任、そして新指揮官による山村和也のトップ下コンバートだ。

 もともと守備的ポジションで攻撃のビルドアップを担ってきた彼が、新たな役割を与えられて前線で攻守の起点となり、柔軟な戦術変更のキーマンとしてチームを支えている。

 新境地を開拓した彼は、果たしてチームの中心として何を考え、どうプレーしているのだろうか。そして迎えるセビリアFCとの一戦に向けての思いとは。

 --セレッソ大阪好調の大きな要因として、山村和也選手のトップ下起用が挙げられています。

 開幕前にユン・ジョンファン監督から「トップ下での起用を考えている」と言われて準備していた部分はありましたが、個人的にもビックリしました。正直、最初はよく分からないまま動いていた部分もありましたけど、チームとして“いい守備”から“いい攻撃”につなげることを意識している中で、試合を重ねるごとに少しずつ連係が良くなってきていると思います。個人的にはもともと攻撃が好きなので、すごく楽しくやれていますよ。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. セビリア戦を心待ちにするC大阪のキーマン・山村「喜びを感じながらプレーしたい」