2017.7.15 20:26(1/4ページ)

世界に挑むC大阪・山下、セビリア戦へ意気込み「チャレンジャーとして全力でぶつかりたい」

世界に挑むC大阪・山下、セビリア戦へ意気込み「チャレンジャーとして全力でぶつかりたい」

世界に挑むC大阪・山下、セビリア戦へ意気込み「チャレンジャーとして全力でぶつかりたい」

世界に挑むC大阪・山下、セビリア戦へ意気込み「チャレンジャーとして全力でぶつかりたい」【拡大】

 セレッソ大阪の最終ラインを長く支え続けてきた山下達也は今、明治安田生命J1リーグで首位を走るチームを後方からどのように見ているのか。

 これまで歴史的に勝負弱さを露呈してきたチームがリーグ屈指とされるほどの堅守を手に入れ、しっかりと勝ち切れるようになった。それこそが彼の感じるチームの成長に他ならない。

 果たしてピッチ内にはいかなる変化があったのだろうか。そしてユン・ジョンファン監督からチームに、そして選手個々に強く求められていることとは--。

 ディフェンスリーダーが語る好調の要因、そして中断期間に迎えるセビリアとの対戦で楽しみにしていることを探った。

 --チームは非常に好調をキープしています。近年、最終ラインを支えてきた山下選手から見て、今シーズンの前半戦で結果を出せている最大の要因はどこにあると見ていますか?

 一番はやっぱり山村(和也)の前線での働きが大きいと思いますね。それでチームがしっかりと機能しているので。前でボールを失わないことで相手にチャンスを作られることが少なくなっているし、攻撃の回数も増えていますから。試合終盤に勝っていれば山村を最終ラインに入れて守備を固め、劣勢ならパワープレーで前線にポジションチェンジしてシステム変更できる。選手交代なしで戦術の幅が広がっているという部分でも、彼の存在がチームをうまく回していると思います。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 世界に挑むC大阪・山下、セビリア戦へ意気込み「チャレンジャーとして全力でぶつかりたい」