2017.7.14 21:05(4/6ページ)

韓国サッカー界で尊敬を集める鹿島クォン・スンテが常に笑顔を絶やさない理由

韓国サッカー界で尊敬を集める鹿島クォン・スンテが常に笑顔を絶やさない理由

韓国サッカー界で尊敬を集める鹿島クォン・スンテが常に笑顔を絶やさない理由

韓国サッカー界で尊敬を集める鹿島クォン・スンテが常に笑顔を絶やさない理由【拡大】

 --笑顔でいると、どんな変化が起きましたか?

 「当時の全北は強豪ではなかったのですが、自分がそのような雰囲気作りをしたいと思ってやってみたところ、チームに変化をもたらして勝てるチームになっていきました。ベテランとしてできる仕事を果たせたと思います。だから鹿島に来てからも後ろからみんなの応援をし、サポートをしながら、若手を中心にそれぞれの持っている力を100パーセント発揮させたいと思うんです。それが外国人選手としての今の役割なのではないかと思っています。ただ、無理に笑顔を作っているわけではありませんよ。今は鹿島でプレーできて幸せですし、鹿島の選手としてプレーするのは楽しいので、自然に出る笑顔だと思っています」

 --徴兵を経験したことは、何かの影響を与えましたか?

 「徴兵というのは、言葉で表現するのはとても難しいですが、1回は経験しても良いかもしれません。でも2回は嫌ですね(笑)。徴兵されている間は部隊での生活で、その中ですべてを解決しなければなりません。上司の命令は絶対ですし、決められたことは必ず守らなければなりません。イライラしても、それを抑えなければならないし、良くないことがあっても我慢しなければならない。ただ、当時の経験は今の人生にとても役立っていると思います。韓国のプロサッカー選手は25、26歳くらいの年齢で軍隊へ入ります。でも、一般の方の場合は20歳前後で徴兵をされます。ですから当時は、異なる年齢層のひとたちとの関わり方や接し方は難しかったですね」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 韓国サッカー界で尊敬を集める鹿島クォン・スンテが常に笑顔を絶やさない理由