2017.7.14 21:05(3/6ページ)

韓国サッカー界で尊敬を集める鹿島クォン・スンテが常に笑顔を絶やさない理由

韓国サッカー界で尊敬を集める鹿島クォン・スンテが常に笑顔を絶やさない理由

韓国サッカー界で尊敬を集める鹿島クォン・スンテが常に笑顔を絶やさない理由

韓国サッカー界で尊敬を集める鹿島クォン・スンテが常に笑顔を絶やさない理由【拡大】

 --いまでもフィールドプレイヤーをやってみたいと思いますか?

 「常にそう思っています。でも、もう体力が保たないので無理でしょうね(笑)。GKはシュートを止める喜びはありますが、ゴールを決められた後のストレスも大きく、勝った試合でも1失点したらストレスになりますから、そこから自由になりたいとも思います。また、今は鹿島アントラーズという名門クラブで常に優勝争いをしなければならない。自分は外国人選手としてここで活躍しなければならない気持ちが強いので、それが見えない形としてストレスになっているのだと思います。しかし、このようなプレッシャーは負担になるだけでなく楽しめる要素でもあるので、できるだけ楽しもうと努めています」

常に笑顔を絶やさない、と決めた理由

 --スンテ選手は練習でも試合でも、常に笑顔で周囲を盛り上げようとしています。そのスタイルはGKになったときからそうだったのですか? それともなにかきっかけがあったのでしょうか?

 「プロになったばかりの新人のとき、韓国では上下関係がとても厳しく、ピッチの中でも気を遣い過ぎて、自らの能力を出し切れていないと感じていました。その後、徴兵を終わらせて全北に戻ったとき、自分は27、28歳だったのですが、キャプテンをやらせてもらうことになりました。そのときにベテラン選手の立場から若手選手に対して笑顔で接すると、彼らは能力を100パーセント発揮できるとわかったのです。そこで私はGKとして、後ろからみんなを盛り上げる役目を担おうと思い、今もそれを意識しながら練習しています」

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 韓国サッカー界で尊敬を集める鹿島クォン・スンテが常に笑顔を絶やさない理由