2017.7.4 00:08

モラタ関係者がマンU移籍を目指してレアルと交渉、問題は移籍金額か

モラタ関係者がマンU移籍を目指してレアルと交渉、問題は移籍金額か

モラタ関係者がマンU移籍を目指してレアルと交渉、問題は移籍金額か

モラタ関係者がマンU移籍を目指してレアルと交渉、問題は移籍金額か【拡大】

 マンチェスターUが獲得を狙うFWアルバロ・モラタの関係者が、Rマドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで交渉を行った。スペイン『マルカ』が報じた。

 モラタの代理人フアンマ・ロペス氏、その父親アルフォンソ氏は3日にベルナベウを訪れ、ユナイテッド移籍を成立させるための話し合いをRマドリードと行った。

 モラタ側はすでにユナイテッドとの交渉で合意しており、あとはクラブ間交渉が合意すれば移籍成立となる。現在の焦点は移籍金額となっており、ユナイテッドが7000万ユーロを支払う用意があるのに対して、Rマドリードはモラタの価値を9000万ユーロと見積もっているようだ。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. モラタ関係者がマンU移籍を目指してレアルと交渉、問題は移籍金額か