2017.6.20 05:01

Cロナ、MVPも会見に姿見せず ポルトガルはメキシコとドロー

Cロナ、MVPも会見に姿見せず ポルトガルはメキシコとドロー

前半、先制ゴールをアシストするポルトガルのロナルド(左)=カザニ(共同)

前半、先制ゴールをアシストするポルトガルのロナルド(左)=カザニ(共同)【拡大】

 サッカー・コンフェデレーションズ杯第2日(18日=日本時間19日、ロシア・カザニほか)各大陸王者などで争われる大会。1次リーグ2試合が行われ、A組の欧州王者ポルトガルは北中米カリブ海代表のメキシコとの初戦を2-2で引き分けた。終盤に勝ち越したが、後半ロスタイムに追い付かれた。B組のチリはカメルーンを2-0で下した。

 ポルトガルのエースFWのC・ロナウド(レアル・マドリード)が、前半34分の1アシストで貫禄を示したもののチームは勝ち点1に終わった。大会開幕直前にスペイン検察当局から脱税の疑いで訴追された。2021年まで契約を残すが、所属クラブへの不信が募り、退団を決意したとの報道まで飛び出した。試合の最優秀選手に選ばれたものの、出席が慣例の記者会見に姿を見せず、取材エリアでも一度も立ち止まらず足早に去った。国際連盟の公式サイトで「トロフィーを勝ち取りたい。ポルトガルにはその力がある」と宣言して臨んだ舞台で輝きを取り戻す。

  • 後半、攻め込むポルトガルのロナルド(左)=カザニ(共同)
  • 前半、FKでゴールを狙うポルトガルのロナルド(左)=カザニ(共同)
  • 前半、メキシコのGKオチョアをかわし先制のゴールを決めるポルトガルのクアレスマ=カザニ(共同)
  • 後半、2点目のゴールを喜ぶロナルド(右端)らポルトガルイレブン=カザニ(共同)
  • 後半、2点目のゴールを決めるポルトガルのセドリック(左)=カザニ(共同)
  • 試合終了間際にメキシコに追いつかれ、悔しがるロナルド(左端)らポルトガルイレブン=カザニ(共同)
  • メキシコと引き分け、引き揚げるポルトガルのロナルド。左はサントス監督=カザニ(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. Cロナ、MVPも会見に姿見せず ポルトガルはメキシコとドロー