2017.6.19 09:10

チリ、白星発進 ピッツィ監督「われわれは気概を見せた」 コンフェデ杯

チリ、白星発進 ピッツィ監督「われわれは気概を見せた」 コンフェデ杯

後半、先制ゴールを決め喜ぶチリのビダル=モスクワ(ロイター)

後半、先制ゴールを決め喜ぶチリのビダル=モスクワ(ロイター)【拡大】

 サッカーの各大陸王者などで争われるコンフェデレーションズカップ第2日は18日、ロシアのカザニなどで1次リーグの2試合が行われ、B組の南米覇者チリは、ビダルの得点などでアフリカ代表のカメルーンを2-0で退けた。

 優勝候補の一角のチリは、カメルーンを振り切って白星スタートを切った。無得点のまま迎えた後半36分、途中出場のサンチェスの左クロスをビダルが高い打点のヘッドで合わせて均衡を破り、後半ロスタイムにはバルガスが加点した。

 ブラジル、アルゼンチンという両雄を押しのけ、南米選手権は2015、16年と2連覇中。充実した陣容のチームを率いるピッツィ監督は「われわれは気概を見せた。好機をつくり、それを仕留められた」と力強くうなずいた。(共同)

  • 後半、先制ゴールを決めるチリのビダル(8)=モスクワ(AP)
  • 試合終了間際、2点目のゴールを決め、チームメートと喜ぶチリのバルガス(右手前から2人目)=モスクワ(AP)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. チリ、白星発進 ピッツィ監督「われわれは気概を見せた」 コンフェデ杯