2017.6.19 09:23

テネリフェ指揮官、決勝点の柴崎に賛辞惜しまず「ナーバスになることがない」

テネリフェ指揮官、決勝点の柴崎に賛辞惜しまず「ナーバスになることがない」

特集:
柴崎岳
テネリフェ指揮官、決勝点の柴崎岳に賛辞惜しまず

テネリフェ指揮官、決勝点の柴崎岳に賛辞惜しまず【拡大】

 テネリフェを率いるホセ・ルイス・マルティ監督は決勝点を挙げたMF柴崎岳を称賛している。

 テネリフェは18日、昇格プレーオフ準決勝セカンドレグでカディスと対戦。ファーストレグを0-1で落としていたテネリフェはホームでの一戦を柴崎のゴールで1-0と制した。トータルスコアは120分を終えて1-1ながら、リーガ2部の順位で上回るテネリフェが決勝進出を決めている。マルティ監督は柴崎について賛辞を惜しまない。

 「決めたのは彼だったね。素晴らしいクオリティーを持っていて、試合にアクセントをつけてくれる。いつでもナーバスになることがないし、スペースにいる選手を見つけるため落ち着いてプレーしている」

 「最終的に決めたのは彼だったが、自然な形でチームの仕事として解釈していた」

 決勝進出を果たしたテネリフェは昇格を懸けてヘタフェと対戦する。21日にホームで、24日にアウェーで戦う。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. テネリフェ指揮官、決勝点の柴崎に賛辞惜しまず「ナーバスになることがない」