2017.6.19 12:06

本田がアンコールFCの新ユニ発表会で「感動」…目標は「カンボジアでお手本に」

本田がアンコールFCの新ユニ発表会で「感動」…目標は「カンボジアでお手本に」

特集:
本田圭佑
本田圭佑がアンコールFCの新ユニ発表会で「感動」

本田圭佑がアンコールFCの新ユニ発表会で「感動」【拡大】

 日本代表の本田圭佑が18日、千葉県千葉市のZOZOPARKを訪れ、自身のマネジメント会社HONDA ESTILOが出資、運営するソルティーロ・アンコールFC(SOLTILO Angkor FC)の新ユニフォーム発表会に出席した。黄色を基調とし、アンコールワットの大聖堂へと続く道がセンターにあしらわれ、さらに選手が隣り合わせになると両袖の大聖堂が完成するデザイン。これを着たプレーヤーたちが一丸となり、勝利への道を目指すという意味が込められている。

 「非常に満足しています」と本田もこの新ユニフォームを大いに気に入った様子だった。「ヨーロッパのビッグクラブが着けそうな雰囲気のあるユニフォーム、というのが率直な感想。僕がアンコールFCの選手だったらプレシャーに感じるかもしれない。このユニフォームに恥じないように、自分もしっかりと責任を果たしていきたいし、選手にもそういう自覚をもってほしい」

 ユニフォーム発表会後、本田はアンコールFCの選手と合同練習に参加。「トレーニングにしようとも思っていたが、よくよく考えたら、僕は彼らのことを知らないので、ゲーム形式にした」と振り返ったように、25分ほどのゲームを2本こなした。

 雨が降るなか、本田は強烈な左足のミドルでGKを破るなど、カンボジア人選手たちにプロの力を示した。練習を終えると、あいにくのコンディションでも懸命に走り続けた選手たちに、「中止でもおかしくない雨のなかで、一生懸命にやってくれたことに感動している。天候が悪くても懸命にやるというのは、勝敗以上に重要なこと。なんとか今年、1部に昇格して、カンボジアの多くの子供たちのお手本になれるように。そこを目指して頑張ってほしい」と伝えた。

 その後の会見では、自身の移籍に関する質問に次のように答えた。

 「多くのクラブに興味を持ってもらっていることはたしか。それをすべてテーブルに乗せて、とにかく最後までしっかり考えたいと思う」(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 日本代表
  4. 本田がアンコールFCの新ユニ発表会で「感動」…目標は「カンボジアでお手本に」