2017.6.18 23:17

途中出場の磐田・松浦が殊勲の2ゴール「勝てたことが大きい」

途中出場の磐田・松浦が殊勲の2ゴール「勝てたことが大きい」

後半、4点目のゴールを決め、川又(左)と喜ぶ磐田・松浦=埼玉スタジアム

後半、4点目のゴールを決め、川又(左)と喜ぶ磐田・松浦=埼玉スタジアム【拡大】

 明治安田J1第15節最終日(18日、浦和2-4磐田、埼玉)前節のG大阪に続いて上位をたたいた磐田は、途中出場の松浦が勝ち越し、ダメ押しの2ゴール。いずれもアダイウトンからのパスを冷静に決め「勝てたことが大きい。枠に入れることだけ考えて、落ち着いて決められた」と喜んだ。

 先発起用では好結果を出せずベンチ外も経験したが、故障の中村俊を欠くチームで今季初を含む2得点と殊勲の働き。厳しい練習を課したという名波監督は「よく(苦境を)はね返してくれた」と目を細め「選手が勝つ道筋を示してくれた」と興奮気味に話した。

磐田・大井(2連勝に)「格上と誰もが認めるレッズを相手に、この結果が付いてきたのは大きい。チームの自信につながる連勝だと思う」

試合結果へ

  • 試合後、川又に祝福される磐田・松浦(右)=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)
  • 後半チーム4点目、自身2点目を決め名波監督に祝福される磐田・松浦(左)=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)
  • 試合に勝ち、笑顔を見せる磐田・松浦拓弥(中央)=埼玉スタジアム(撮影・中井誠)
  • 後半、勝ち越しゴールを決め喜ぶ磐田・松浦=埼玉スタジアム
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 途中出場の磐田・松浦が殊勲の2ゴール「勝てたことが大きい」