2017.6.14 10:02

パレスチナ・サッカー協会がCASに提訴 係争地での運営権を巡り

パレスチナ・サッカー協会がCASに提訴 係争地での運営権を巡り

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は13日、係争地での運営権を巡るパレスチナ・サッカー協会(PFA)からの訴えを受理したと発表した。

 PFAは5月の国際サッカー連盟(FIFA)総会で、運営権の承認について投票を提案したが行われなかった。その決定の無効と投票の即時実施を求めている。

 ロイター通信によるとPFAは、イスラエルのチームがヨルダン川西岸の占領地を本拠としていることがFIFA憲章に違反しているなどと主張している。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 欧州CL・海外etc
  4. パレスチナ・サッカー協会がCASに提訴 係争地での運営権を巡り