2017.5.24 23:50

ハンブルガーSV酒井高が明かす主将としての重圧「いろいろ抱えてサッカーしていた」

ハンブルガーSV酒井高が明かす主将としての重圧「いろいろ抱えてサッカーしていた」

 日本代表DF酒井高徳(26)=ハンブルガーSV=が23日、成田空港着の航空機で帰国。チームが残留を決めたことについて「2部に初めて降格させたキャプテンが日本人だなんてことは、絶対にプライドが許さなかった。その重圧はすごくあった。(最終節の)試合が終わった時に一番、自分はこんなに頑張っていたんだな、こんなにいろいろ抱えてサッカーしていたんだなと感じた」と主将としての苦労を語った。

今、あなたにオススメ
Recommended by