2017.5.20 23:19

リーガ最終節に優勝の望みをかけるl・エンリケ監督「玉突きあればファンタスティック」

リーガ最終節に優勝の望みをかけるl・エンリケ監督「玉突きあればファンタスティック」

リーガ最終節に優勝の望みをかけるl・エンリケ監督「玉突きあればファンタスティック」

リーガ最終節に優勝の望みをかけるl・エンリケ監督「玉突きあればファンタスティック」【拡大】

 21日のリーガエスパニョーラ最終節、バルセロナは本拠地カンプ・ノウでのエイバル戦に臨む。前日会見に出席したルイス・エンリケ監督は、逆転優勝を信じながらも、もしかなわなければRマドリードを祝福すると話した。

 首位Rマドリードと勝ち点3差で2位につけるバルセロナだが、逆転優勝の条件はエイバル戦に勝利し、Rマドリードがマラガ戦で負けることとなる。L・エンリケ監督は会見で、その厳しい条件が達成されることを願っている。

 「玉突きがあればファンタスティックだ。もしそうならなければ、ライバルを祝福するしかない。我々は確かに、タイトルを防衛するレベルにはなかった。しかし成功と失敗の境界線は、限りなく薄いものと言えるだろう」

 またマラガに期待することを問われると、次のように返答している。

 「マラガ? 私が信じなければならないのは、バルサの勝利だけだ。最終節のライバルはいつだって危険で、エイバルは特にそうだ」

 「リーガは最後の瞬間に決着を見ることになる。我々はそう信じるしかない」(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. スペイン
  4. リーガ最終節に優勝の望みをかけるl・エンリケ監督「玉突きあればファンタスティック」