2017.5.20 22:50

FC東京・永井、移籍後J1初ゴールも「失点してから攻められなくなった」

FC東京・永井、移籍後J1初ゴールも「失点してから攻められなくなった」

前半、先制ゴールを決め、喜ぶFC東京・永井(右)ら=ノエスタ

前半、先制ゴールを決め、喜ぶFC東京・永井(右)ら=ノエスタ【拡大】

 明治安田J1第12節最終日(20日、神戸1-1FC東京、ノエス)FC東京は敵地で先手を取ったが、追い付かれて結局ドロー。名古屋から移籍後リーグ戦初ゴールを奪った永井は「ほっとしている」と言いながら「失点してから攻められなくなった」と悔しさをにじませた。

 昨季7得点の快足FWが器用さを見せたのは前半14分。大久保嘉のパス、そして前田のポストプレーから裏に抜け出し、右足シュートでGKの頭上を抜いた。しかし勢いを加速することができず、篠田監督は「あとはゴールを割る作業をどんどん増やしていかないと」と課題を挙げた。

FC東京・林(終盤に好セーブ)「負けないことが大事。連敗をしてはいけない」

試合結果へ

  • 前半、競り合う神戸・渡辺(19)とFC東京・森重=ノエスタ
  • 前半、ボールを奪い合うFC東京・前田(下)と神戸・伊野波=ノエスタ
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. FC東京・永井、移籍後J1初ゴールも「失点してから攻められなくなった」