2017.5.20 22:49

神戸・ネルシーニョ監督「終始、勝ち求めた選手の姿勢はポジティブに捉えたい」

神戸・ネルシーニョ監督「終始、勝ち求めた選手の姿勢はポジティブに捉えたい」

後半、同点ゴールを決める神戸・渡辺(右)=ノエスタ

後半、同点ゴールを決める神戸・渡辺(右)=ノエスタ【拡大】

 明治安田J1第12節最終日(20日、神戸1-1FC東京、ノエス)神戸は0-1で迎えた後半に攻勢を強め、勝ち点で並んでいたFC東京と引き分け。ウエスクレイ、小林、田中順と次々とアタッカーを投入したネルシーニョ監督は「終始、勝ちを求めた選手の姿勢はポジティブに捉えたい」と評価した。

 後半18分にウエスクレイのドリブル突破から渡辺の2戦連続ゴールで同点。終了間際には田中順が利き足と逆の右足で狙ったが、GK林の好守に遭った。田中順は「ふがいなさを感じる。切り替えてシュート練習します」と反省の言葉を並べた。

神戸・渡辺(2戦連続ゴール)「負けている状況で、何としても取りたかった。勝ち点1をポジティブに捉えたい」

神戸・ウエスクレイ(ドリブル突破で渡辺の同点ゴールを呼び)「いいアシストができた」

試合結果へ

  • 前半、競り合う神戸・渡辺(19)とFC東京・森重=ノエスタ
  • 前半、空中で競り合う神戸・ニウトン(左)とFC東京・前田=ノエスタ
  • 引き分けに終わり、健闘をたたえ合う神戸・岩波(5)とFC東京・大久保嘉(13)=ノエスタ
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 神戸・ネルシーニョ監督「終始、勝ち求めた選手の姿勢はポジティブに捉えたい」