2017.5.20 22:36

C大阪・尹監督、3発快勝も気を引き締める「うまくいっているときこそ集中」

C大阪・尹監督、3発快勝も気を引き締める「うまくいっているときこそ集中」

C大阪・尹監督、3発快勝も気を引き締める「うまくいっているときこそ集中」

C大阪・尹監督、3発快勝も気を引き締める「うまくいっているときこそ集中」【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第12節、大宮アルディージャ対セレッソ大阪が5月20日にNACK5スタジアム大宮で行われた。試合は3-0でC大阪が勝利。試合後、C大阪の尹晶煥監督が記者会見に臨んだ。

 前節、サンフレッチェ広島に大勝したC大阪は、この日も後半に入ってゴールラッシュを見せ、MF清武弘嗣、MF山村和也、FW杉本健勇のゴールで快勝を収めた。指揮官は「こんなに暑い中で大勢の方々が見に来てくださって、良い結果を持ち帰らないとという気持ちがありました。前半あまり良い流れに乗れなくてもったいなかったですが、後半は選手たちが強い意欲を持って修正してくれて、こういう結果につながった」と試合を総括した。「リーグ戦はすごくうまくいけていますが、うまくいっているときこそ集中していかないと。暑い中、高い集中力と多くの運動量を見せてくれた選手たちに感謝の気持ちを伝えたいと思います」と選手をねぎらった。

 清武の先制ゴールについては「先ほど本人に『今日は足がダメだったから頭だったの?』という話をしました」と笑わせ、「あの場面でゴールを決めるのは素晴らしいこと」と手放しで称賛した。「セットプレーからゴールが生まれると効率的に試合を運べる。ここからもう少し発展させて多くのパターンを作っていければ」と今後の展望を語った。(Goal.com)

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. C大阪・尹監督、3発快勝も気を引き締める「うまくいっているときこそ集中」