2017.5.20 18:55(1/2ページ)

C大阪が3発快勝!大宮は再び最下位転落

C大阪が3発快勝!大宮は再び最下位転落

C大阪が3発快勝!大宮は再び最下位転落

C大阪が3発快勝!大宮は再び最下位転落【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第12節が5月20日に行われ、NACK5スタジアム大宮では大宮アルディージャとセレッソ大阪が対戦。試合は3-0でC大阪が勝利を収めた。

 大宮は第11節終了時点で、2勝2分け8敗の16位と降格圏に沈んでいるが、ホームゲームに限れば2連勝中と調子は良い。ただし、17位のサンフレッチェ広島と18位のアルビレックス新潟が勝利を収めているため、勝利を収めないと順位を落とすことになる。対するC大阪は5勝4分け2敗で6位。前節・サンフレッチェ広島戦で5-2と大勝した勢いを、大宮にぶつける。

 日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督が視察する中で、キックオフ。C大阪が序盤から主導権を握る。1トップの杉本健勇と、2列目の柿谷曜一朗、清武弘嗣、山村和也が有機的に絡み、大宮ゴール前に迫る。対する大宮は、規律を保った守備を見せる。攻撃時はFW瀬川祐輔にボールを集め、カウンターで得点を狙う。前半はアディショナルタイムなしで終了。緊張感を保った試合は、0-0で折り返すことになった。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. C大阪が3発快勝!大宮は再び最下位転落