2017.5.20 18:17

先制点の川崎・阿部、チーム2点目は「自分が決めないといけなかった」

先制点の川崎・阿部、チーム2点目は「自分が決めないといけなかった」

先制点の川崎・阿部、チーム2点目は「自分が決めないといけなかった」

先制点の川崎・阿部、チーム2点目は「自分が決めないといけなかった」【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第12節、鹿島アントラーズ対川崎フロンターレが5月19日に県立カシマサッカースタジアムで行われた。試合は3-0で川崎Fが勝利。試合後、川崎FのMF阿部浩之がゲームを振り返った。

 先制ゴールについては「ごっつぁん」と語る阿部。「(長谷川)竜也から、打たんと(パスを)出してくるかなと思ってポジションを取っていた。結果オーライですけど、どっちにも対応できたってことでポジショニングは良かったと思います」と自己評価した。2点目のシーンは自らのシュートをGKにセーブされ、詰めた長谷川が押し込んだ形となった。「あれは(自分が)決めないといけなかったです。竜也がたまたまうまく決めてくれましたけど。あれを僕がしっかり決めれてたらもっと流れ的には良かった」と猛省する。

 「(後半は)つなげなかったし、ずっと押し込まれっぱなしやったと思うんで。それがこのままずっと続いたら絶対やられる。そういうところで、自分らでボール支配するってことがもうちょっと大事かなと思います。1-0と3-0でやり方が一緒やったんで、もうちょっと全体的に余裕があってもいいかな」と課題を口にした。

 チームプレーでの溶け込み具合に関しては「僕がやりやすいようにやらせてくれている。そういう意味では、今までのフロンターレとはちょっとちゃうかもしれんけど。僕はやりやすいし、非常に助けてもらっている」と順調さをアピール。「もうちょっとゴール決められたらなと思います」と意欲的に語った。(Goal.com)

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 先制点の川崎・阿部、チーム2点目は「自分が決めないといけなかった」