2017.5.20 17:49

新潟、呂比須監督が初陣飾る ホーム10試合ぶりの白星

新潟、呂比須監督が初陣飾る ホーム10試合ぶりの白星

新潟、呂比須監督が初陣飾る ホーム10試合ぶりの白星

新潟、呂比須監督が初陣飾る ホーム10試合ぶりの白星【拡大】

 明治安田生命J1リーグ第12節が5月20日に行われ、デンカビッグスワンスタジアムではアルビレックス新潟と北海道コンサドーレ札幌が対戦。試合は1-0で新潟が勝利を収めた。

 この試合から指揮を執る新潟の呂比須ワグナー監督は「4-5-1」を採用。1トップに鈴木武蔵を起用し、ホニは右サイド、チアゴ・ガリャルドをトップ下に配置する。また、古巣戦を迎えるDF堀米悠斗が初先発となった。新潟はリーグ戦のホームゲーム9連敗中。昨年8月20日に行われたアビスパ福岡戦以来となる、ホーム白星を挙げられるか。対する札幌は、前節から先発メンバーの変更はなし。今季アウェイでの初勝利を狙う。

 新潟は7分、チアゴ・ガリャルドのパスに抜け出したMF山崎亮平がクロス。鈴木がシュートを放つも、枠を外す。新潟はサイドから効果的な攻撃を仕掛けるが、25分にアクシデント。負傷により山崎が退き、MF森俊介がピッチに入る。森は右サイドに入り、ホニが左サイドとなる。

 札幌は、左サイドに人数を掛け、攻撃の起点を作る。そして、中央でFW都倉賢が待ち構えるも、決定機には至らない。そうした中、札幌MFキム・ミンテが負傷。前半アディショナルタイムにMF菊地直哉と交代する。前半は互いに決め手を欠き、0-0のまま終了した。

 新潟は後半開始早々、DF川口尚紀がペナルティエリア内に進入すると、札幌DFに倒される。しかし、これはシミュレーションと判定され、川口にイエローカード。札幌は52分、MF早坂良太のグラウンダーのクロスにFW金園英学が飛び込むも、シュートには至らない。

 66分、新潟はカウンター攻撃からDF富澤清太郎がドリブルで持ち運ぶと、前線にパス。最後はホニがゴールを決め、先制する。札幌はMF荒野拓馬を下げてMF小野伸二を投入。流れを変えようとするも、新潟が鈴木にボールを集め、攻勢を強める。

 札幌は80分、MF菅大輝を下げてFWジュリーニョを投入。新潟を押し込む時間が長くなる。対する新潟は86分、カウンター攻撃から鈴木がGK一対一になるも、ク・ソンユンのセーブに遭う。札幌は90分過ぎから、4回連続でCKを獲得。都倉がシュートを3回放つも、新潟の体を張った守備に防がれる。

 試合は1-0で新潟が勝利。5試合ぶりの白星で連敗を4でストップした。札幌は2連敗。(Goal.com)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. 新潟、呂比須監督が初陣飾る ホーム10試合ぶりの白星