2017.5.19 17:11(1/2ページ)

デウロフェウの行く先は…評価高めながらも欠点露呈、ミランの揺れる胸中

デウロフェウの行く先は…評価高めながらも欠点露呈、ミランの揺れる胸中

デウロフェウの行く先は…評価高めながらも欠点露呈、ミランの揺れる胸中

デウロフェウの行く先は…評価高めながらも欠点露呈、ミランの揺れる胸中【拡大】

 5試合勝利なしと、不名誉な記録を伸ばしているACミランであるが、今季の結果がどうなろうともジェラール・デウロフェウに対する評価は高まるばかりだ。そんな彼をACミランは手放したくないと考えていることだろう。

 随分と前からACミランの次回の移籍市場における目的の一つとなっているのは、“ジェラール・デウロフェウの意思確認”であった。エバートンからレンタル移籍中のスペイン人FWはシーズンの終わりに優先買い戻し権を持つバルセロナから1200万ユーロ(約14.4億円)で買い戻される可能性があるからだ。

 バルセロナの首脳陣はすでに彼を取り戻したいと公表している。では当の本人はどうなのか。デウロフェウ自身は今夏バルセロナに戻ることに対して消極的な見方をしている。彼は来年に控えるロシア・ワールドカップに合わせての帰郷がいいと考えており、あともう1シーズンはミラノに残ることが理想的であるとしているのだ。

 もちろんモンテッラ監督とミラノ陣営はデウロフェウがACミランに残ることを希望している。彼の数的有利となる状況を作り出す攻撃能力や守備陣を切り裂く突破力は、これまでチームになかった新しい要素で、ACミランは間違っても手放したくはない。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. セリエA
  4. デウロフェウの行く先は…評価高めながらも欠点露呈、ミランの揺れる胸中