2017.5.19 18:49(1/2ページ)

マルセイユ・トヴァン、「自分は野心家」と語るフランス代表ウィンガーの野望とは

マルセイユ・トヴァン、「自分は野心家」と語るフランス代表ウィンガーの野望とは

 3月に行われたロシアW杯の欧州予選で、フランス代表に初選出されたフロリアン・トヴァン。6月に控えるパラグアイとの親善試合、W杯欧州予選のメンバーに再び含まれ、いよいよデビューへの期待が高まっている。

 そもそもトヴァンとは誰なのか。いまだフランスやイングランドのサッカー好きにしか知られていない選手かもしれない。もしかすると、日本の熱心な酒井宏樹のファンは知っている可能性もあるが。

 彼はオリンピックマルセイユに所属し、今シーズン、リーグ・アンで15得点を挙げている選手だ。プロデビュー直後に輝きを見せて以降、ニューカッスルでくすぶった時間もあったが、早くも2度目の春を迎えたノリに乗っている選手である。トヴァンはいまだレ・ブルーのユニフォームを身にまとってピッチに立ったことは一度もないが、ロシアW杯で彼が活躍することはもはや確実と言っても大げさではない。マルセイユでの活躍を見ていれば、そう断言してしまう私の気持ちもわかっていただけるだろう。

 また、野望に満ちた若者である彼自身もW杯への出場が一つの目標であるようだ。

 「全てのサッカー選手にとってワールドカップでプレーすることは夢だから、もちろん僕だってフランス代表に選ばれてワールドカップに出たいと願っているよ。僕は今それに向けて毎日トレーニングを重ねているし、寝ても覚めてもワールドカップに出場するチャンスを得たいと思っているんだ。でも、余計なプレッシャーを自分にかける必要はないと思っているね。ただやるべきことをやり続けることが大切なんだ。そうすれば夢の実現は近づくはずだから。それにワールドカップに出ることだけじゃなくて、サッカー選手としての夢や目標はたくさんあるよ」

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. フランス
  4. マルセイユ・トヴァン、「自分は野心家」と語るフランス代表ウィンガーの野望とは