2017.5.17 22:17

アジア杯予選の北朝鮮-マレーシアを10月に再延期「安全性の観点から」

アジア杯予選の北朝鮮-マレーシアを10月に再延期「安全性の観点から」

 アジア・サッカー連盟(AFC)は17日、北朝鮮情勢を巡る緊張の高まりを受け、6月8日に平壌で予定していたアジア・カップ予選の北朝鮮-マレーシアを10月5日に再延期し、開催地も状況次第で判断すると発表した。

 AFCは「安全性の観点から判断を再考せざるを得なくなった」としている。

 試合は当初、3月28日に予定されたが、2月にマレーシアの空港で北朝鮮の金正男氏が殺害され、事件を巡って両国関係が悪化、6月に延期された。AFCは今月8日、平壌で開催することを発表したが、マレーシア側は安全性への懸念から不服を申し立てていた。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. 海外代表
  4. アジア杯予選の北朝鮮-マレーシアを10月に再延期「安全性の観点から」