2017.5.14 14:27

「誰にも否定できない素晴らしさ」レスターのシェイクスピア監督、岡崎を絶賛

「誰にも否定できない素晴らしさ」レスターのシェイクスピア監督、岡崎を絶賛

 13日、プレミアリーグ第37節のマンチェスター・Cvsレスターの一戦が行われた。レスターの日本代表FW岡崎慎司(31)が先発し、0-2の前半42分に左足ボレーシュートを決めた。リーグ戦のゴールは昨年12月3日のサンダーランド戦以来、今季3点目。岡崎は後半28分に退き、試合は1-2で敗れた。

 レスターのシェイクスピア監督は試合後の会見で岡崎のゴールについて「前半終了直前の重要なゴールでチームの指揮を高めてくれた」と話した。また、得点数は物足りないのではないかと問われると「得点よりもゴールの質、きょうのシンジは誰にも否定できない素晴らしさだった」と絶賛した。

今、あなたにオススメ
Recommended by