2017.4.22 10:00

ベガルタ、地元のホープ・仙台大MF山田を再び特別指定に

ベガルタ、地元のホープ・仙台大MF山田を再び特別指定に

特集:
GO!ベガルタ仙台
Jリーグ特別指定選手に承認された山田(左)。ベガルタに貢献しようと熱く燃えている

Jリーグ特別指定選手に承認された山田(左)。ベガルタに貢献しようと熱く燃えている【拡大】

 J1ベガルタ仙台は21日、仙台大のMF山田満夫(22)を2017年JFA・Jリーグ特別指定選手として申請し、承認されたと発表した。昨年に続いての承認で、山田は仙台大に所属したままベガルタの試合に出場可能となった。

 異色の経歴を持つ。2013年、帯広北高(北海道)からJ2松本に入団したが、翌14年に在籍1年で退団。同年4月に一般受験で仙台大に進学した。

 仙台大ではボランチやセンターバックとしてプレーし、14年から3年連続で全日本インカレにも出場。昨年12月には全日本大学選抜選考会合宿メンバーにも名を連ねた。今年2月に行われた大学サッカーの地域別対抗戦、デンソーカップチャレンジ刈谷大会では北海道・東北選抜の主将も務めた。

 山田はクラブを通じて「昨シーズンに引き続き、ベガルタ仙台の特別指定選手に登録され、大変光栄に思います。この経験を通してベガルタ仙台、仙台大学に貢献できるよう頑張ります」などとコメントを発表した。昨年はリーグ戦出場なし。“2年目”でJ1初出場を狙う。

山田 満夫(やまだ・みつお)

 1994(平成6)年5月26日生まれ、22歳。札幌市出身。小、中学時代はフォーザSCでプレー。2013年に帯広北高(北海道)からJ2松本に加入したが1年で退団(公式戦出場なし)。翌14年に仙台大へ入学した。16年にはJFA・Jリーグ特別指定選手としてベガルタでプレー。1メートル74、66キロ。登録ポジションはMF。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. ベガルタ、地元のホープ・仙台大MF山田を再び特別指定に