2017.4.22 05:00

G大阪、横断幕など無期限禁止…社長が謝罪「不快な思いをさせてしまった」

G大阪、横断幕など無期限禁止…社長が謝罪「不快な思いをさせてしまった」

試合前のG大阪サポーター。手前は警備員=吹田スタジアム(撮影・岡田亮二)

試合前のG大阪サポーター。手前は警備員=吹田スタジアム(撮影・岡田亮二)【拡大】

 G大阪のサポーターが16日に開催されたC大阪戦(ヤンマー)で、ナチス親衛隊(SS)のマークを連想させる応援旗を掲げていたことが、明らかになった。G大阪の山内隆司社長(60)が21日、大阪・吹田市内のクラブハウスで会見。「Jリーグ、サッカーを愛する人たちに不快な思いをさせてしまった。深くおわびを申し上げます」と謝罪した。

 G大阪サポーターは複数の団体があり、当該団体に所属している約70人を無期限で入場禁止にすることを決定。その代表者も自粛する意向を示したという。また全公式戦で、横断幕や応援旗の掲出物を無期限禁止することも決めた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. サッカー
  3. Jリーグ
  4. G大阪、横断幕など無期限禁止…社長が謝罪「不快な思いをさせてしまった」